ケロのランス紹介 その2







こんばんはー(´;ω;`)ノシ またフリーズして更新内容きえましたー

でもめげずにがんばって更新です


いやーもうちょっとで完成だっただけにへこみますねー(´Д)<ナイワー



というわけで気をとりなおしてmyランス紹介第2弾いてみます( ゚∀゚)=3ムッハ-






====================================
ネイティブスピア
b0080246_3582066.jpg

意外と使える毒ランス



高い毒属性を誇るものの攻撃力切れ味ともに低く使いどころが無いように見えます

しかし意外と使用率が高いネイティブスピア

虫取りにとってもいいのですw

慣れたら片手剣より打点が高い分使いやすいですよー


<攻撃力184  毒属性430 会心率0% スロット○○->


====================================


ダイオーガー
b0080246_3555715.jpg

荒ぶる蛮族の魂



あまり使ってるところを見ないダイオーガー

しかしその生産素材のお手軽さに比べれば驚異的な威力を誇ります

レア素材をまったく使わない、値段も比較的安い事から上位序盤に持って来いです

切れ味+1を付けると全ランスの中でも最高クラスの切れ味を発揮するのも特徴

上位入門用おすすめの1本


<攻撃力437   会心率0% スロット○-->


====================================

黒滅龍槍
b0080246_356148.jpg

脅威の一撃!最強の紅龍槍



G時代はこれさえあれば何でも出来るとまで言われた超バランス破壊ランスだった

そうですが、2では大分マイルドな仕上がりになってます。

しかしそれでも強力なのは相変わらずで、会心率マイナス20%が付くにも

かかわらずすさまじい威力を維持しています。

見切りスキルで会心率を+すれば間違いなく2最強のランスでしょう。


<攻撃力506 龍属性380 会心率-20% スロット--->


====================================


大鬼槍ラージャン
b0080246_3563175.jpg

怒れる金獅子の如く



雷属性の武器は全体的に使えない物が多いですがこれはめずらしく実用品。

しかし雷属性が弱点の敵は他の武器で代用出来る事が多く使用率は低めです

見た目が個性的で威力も中々なので、好みで使い分けてみるのおすすめ

会心率+20%もうれしいですね


<攻撃力414  雷属性210 会心率20% スロット--->


====================================


正式採用機械槍
b0080246_3564397.jpg

ガンランスの礎となった工房科学の結晶



ガンランスが出てくるまではその個性的な見た目が際立ってました

威力的には漆黒槍グラビモスやテオ=ロアには及びませんが

スロットが2個空いてるためスキルの自由度は非常に高いです

実力的には上位でも十分使える性能ですしね。


<攻撃力414  火属性200 防御力+8 会心率0% スロット○○->


====================================


ブルーテイル◆ ◆ブループロミネンス
b0080246_357654.jpg

気分はリオソウル



蒼レウスの貴重な素材をふんだんに使った贅沢な槍です

属性値は高めですが基本攻撃力が低く、上位で使うにはやや心もとないのも事実

その素材や値段から見ればお得感は低いですねー

スロットが2個ついてるのがせめてもの救いか?


ブルーテイル     <攻撃力299  火属性300 会心率0% スロット○-->
ブループロミネンス <攻撃力345  火属性340 会心率0% スロット○○->
====================================


ドラゴニックリム◆ ◆封龍槍【刹那】
b0080246_402948.jpg

目立ちたい!そんなあなたに封龍槍



非常に個性的な見た目を誇ります、少し好きかもww

威力はまあまあですが属性値が低め、黒龍滅槍と比べるとどうしても見劣りします

龍属性のランスは種類が少ないですが、威力にあまりにも差があるため

あまり使われる事はありません。


ドラゴニックリム <攻撃力368  龍属性180 会心率0% スロット--->
封龍槍【刹那】  <攻撃力414  龍属性240 会心率0% スロット--->


====================================



以上が現在ケロが所有するランス一覧です

コンプリートしたいなーとも思いますが中々難しそうw



しかしこうやって書いてて思いますが2は武器がかたよってますねー

なんと言うか、あえて実用品をしぼってバランス取り期間を短くしたのかな?



自分はGまではやった事なくてPからスタートなのですが

Pではもっと武器の選択の幅が多かった気がします

2では最強クラスの武器、その次に実用品クラスが少々、その下がばっさり

切り落とされて「ネタ武器」として用意されてる状態です。


これで実質的にバランス取りする武器の種類は減るわけですから

開発側からすれば苦肉の策だったのか時間がなかったのか?

よく言われる雑魚最強問題でも同じような背景があるのかもしれません



ようは

1・開発期間が短かった

2・人員が確保できなかった

3・そこまで煮詰める必要が無いと判断された

4・バランスを取る実力が開発チームに欠けていた

等など考えればいくらでも出てきそうです。


1、2はいかにも有りそうですが、3,4はあまり考えたくありませんねーw

でも有りそうでコワイw案外全部が当てはまったり。。(((((;゚Д゚)))))




これだけのビッグタイトルですし、キラーソフトとしても十分実力を発揮してきた

モンスターハンターシリーズです。

開発期間や人員、資金などは先行投資と考えて十分な確保をして欲しいです。


ユーザーも馬鹿じゃありませんからちゃんと「いいものはいい」と判断します。

逆に「このくらいでも利益は生まれる」と考えて「それなり」の物を作ると

ユーザーも「それなり」の判断をすると思います。



過去にストリートファイターシリーズやバイオハザードシリーズの続編で

会社を何度も傾けてきたカプコン。 それも1回や2回ではなくです


モンハンも3が出ればもう6作目

そろそろ過去の汚点と決別して欲しいと思うファン心理をどうか理解して欲しいのですが。w





(・ω・)ノ  ンジャマタネー
[PR]
by kerochi-kero | 2006-08-05 01:14 | モンハン 装備 スキル紹介
<< パンヤー ひさびさPSO更新 >>